カードローンは免許証がなくてもOK!

初めてカードローンを利用する場合、「免許証が必要かどうか」というのは気になりますね。特に若い方だと、最近では運転免許の取得率も下がってきているようなので、持っていないという方も多く、身分証明書はどうしたらいいのか、と悩んでいる方も多いと思います。

 

カードローンを利用する場合は、身分証明書の提示が必要となりますが、これは免許証である必要はありません。免許証の代わりとなる書類は「パスポート」「健康保険証」なので、これが用意できればカードローン申し込みをすることができます。他にも「住民票」や「印鑑証明書」なども身分証明書となります。

 

免許証以外の身分証明書を提出する場合には、2点だけ確認しておかなければならないことがあります。それが「有効期限は切れていないか」「住所が現住所になっているか」ということです。

 

身分証明書に記載されている住所と現住所が違っていては、当然身分証明にはなりませんから注意しましょう。住民票などの書類には有効期限が書かれていませんが、一般的には役所で発行してもらってから3ヶ月以内が有効期限となっているので注意しましょう。

 

初めてカードローンを利用するときに注意したいのは、どのカードローンを利用するかにもよりますが、審査が通ってもすぐに現金を手にすることが難しいことがあるということです。
銀行系のカードローンは、基本的に口座への振り込みになりますから、申し込み時間によっては最短で翌日入金となります。当日現金が必要なのであれば、午前中の早い時間に申し込みをするようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>