外国人(外国籍)でも借り入れは可能?

日本には、日本人(日本国籍)だけでなく外国人(外国籍)の方も生活をしています。生活をしている中で日本人がお金に困ることがあるように、外国人でもお金に困ることはあります。そういう時、外国人(外国籍)の方はお金を借りることができるのか気になりますよね。

 

実は、外国人(外国籍)であってもお金を借りることは可能です。ただ、申し込み条件など日本人(日本国籍)とは違う部分があります。

 

例えば、銀行系カードローンの場合「永住許可を受けていること」が申し込み条件の基本になっています。三菱東京UFJ銀行「バンクイック」やみずほ銀行カードローンなどが該当します。消費者金融のカードローンの場合は、必ずしも永住許可を受けている必要はありませんが「在留カード」または「特別永住者証明書」の提出が求められることが一般的です。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなどが該当します。それ以外の申し込み条件(日本で仕事をしている・安定した収入があるなど)や提出書類については基本的に日本人(日本国籍)と同じと思っていいでしょう。

 

消費者金融でのカードローンの場合、年収の3分の1までしか借り入れをすることができないという「総量規制」の問題がありますが、これは外国人(外国籍)にも同じように適用されます。借り入れの際には注意が必要です。

 

また、申し込みの際には必要書類に日本語で記入する必要があり、窓口などでは担当者と話す必要も出てきます。ですから最低限それらができる・話せる日本語能力は必要になると考えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>