個人事業主がお金を借りる為に必要な事とは

借金を行いたい場合には、カード審査にクリアする必要があり、一般的には安定した収入を持つ方が有利に働くものです。

ですから高収入でも波がある方よりも、公務員や大手の正社員のように安定収入を持つ方は審査に通りやすくなり、個人事業主の方は審査で慎重に扱われるのは自然な流れです。

 

フリーランサーと言われる個人事業主は、金融業者で借金が出来るのかどうか不安という方が多いですが、いくつかのポイントを押さえる事で可能になります。

公務員や一般のサラリーマンの場合は、小口融資を受ける場合には、個人証明書である運転免許証だけでも審査書類として有効ですが、フリーランサーの場合は収入証明書の提出が必須です。

 

業者から指定された条件を満たす収入証明書等の各種書類を揃えて審査に挑む事が必要であり、業者の多くは事業性資金に使う場合は融資を行わないという条件が多いですから、そういった点に注意しておくとカード審査にクリア出来る可能性が高いと言えます。

 

事業資金を借りたい場合は事業者ローンやビジネスローン等が有効であり、無担保ローンを使いたい時には審査が厳しくなるのがフリーランサーの特徴です。

銀行や消費者金融でも個人事業主用のローンを扱っている所が多く、こうしたローンは消費者金融を利用しても総量規制対象外で利用出来て、年収の3分の1を超えた借入も可能になっています。

 

もちろん審査クリアする事が必要ですから、収入証明書として確定申告書の写し等は事前準備して整える事が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>