水商売だから借入は無理ということはありません!

水商売だから審査に通らない、ということはありません。どんな職業であっても毎月安定した収入があれば、借入は可能です。

お店のマネージャーに相談すれば、電話による在籍確認の相談にも乗ってくれます。お店にも内緒にしておきたい場合は、事前に担当者に相談して何時に電話をかけてくるのか確認しておきましょう。

 

在籍確認といっても、担当者名でかかってくるのでバレにくいですし、感づかれても、「クレジットカードの申し込みをしたから」と、誤魔化せば大丈夫です。

しかし、単発で週に1回程度しか仕事をしていないとか、入店が決まったばかりだと審査は厳しいかもしれません。

 

やはり、審査の基準の一つとして、勤続年数が3年以上あることがポイントとなりますので、勤続年数が短すぎたり、転職回数が多いと審査に通らないか、通っても限度額が低くなることが考えられます。

 

それから、すでに複数社から少額の借入をしている場合も審査に通らない可能性があります。すでに5件以上から借入をしている場合は、3件以下に借入件数を減らしておく必要があります。

 

また、返済履歴がだらしない場合も審査に影響しますので、キャッシングが初めてであっても、クレジットカードの返済がいつも返済遅延や延滞を繰り返していると、審査に落ちてしまいます。水商売だとどうしても、「すぐに辞める」「金遣いが荒そう」「収入の浮き沈みが激しい」といったマイナスのイメージがあるので、限度額は低く設定される可能性が高いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>