審査に通らなくても、お金を借りる方法

審査に落ちたからと言って、どこの消費者金融からも借りられないというわけではありません。

そこの金融機関では無理だったけれど、他の金融機関では審査に通過するかもしれないのです。諦めずに再度審査申し込みを別の金融機関で行ってみるといいかもしれません。

 

また、審査に落ちた理由は知ることが出来ないものですが、思い当たる部分はあると思います。例えば、複数社から借入している場合は多重債務と言うことで貸し出してもらえない可能性も高くなってしまいます。借入件数が4件以上で、借入総額が150万以上だと、多重債務と認識されてしまうでしょう。

すると、どこの金融機関も貸したがらなくなってしまいます。

 

また総量規制に引っ掛かり、自分の年収の3分の1以上の借り入れになってしまうと、これもまた、審査に通らない原因となってしまいます。

この場合、借金を清算させたり、借りる金融機関を絞ることが必要になってくるのですが、そう簡単なことではありませんね。

 

こんな時、「おまとめローン」を利用するといいでしょう。おまとめローンは、その名の通り、借入を1本にまとめるローンです。

 

しかし、銀行で行っているおまとめローンは審査が厳しく、時間もかかり、手続きも面倒です。ですから、おまとめローンを利用するなら、消費者金融からにするといいでしょう。

消費者金融のおまとめローンだと総量規制外になりますし、銀行よりも審査が柔軟となっています。手続きにも時間はそれほどかからず、短い場合は1日で審査完了となります。

 

多重債務で困っている場合は借入を1本にまとめ、スッキリさせてみましょう。

大手ではない業者に申し込んでみること、また他の方法もある

お金に困り、借金の返済滞納でブラックリストに載ってしまうと、まず今日中にお金を得るために大手の銀行や消費者金融に借りるのは相当難しい現状があります。ですが、諦めるには早過ぎます。

実際今日中にお金を用意しなければならないほど追い込まれてしまい、どうすることもできないように思えてもなんとかなるものです。というのは闇金に手を出せばそれはできるとはいえ、後のことを考えるとそれを勧めるわけにはいきませんが、きちんとした業者からお金を借りることができる場合があるのです。

 

業者の中には、ブラックになっている人でもお金を貸したいと思うところがあるのでそうしたところをトライしてみることです。審査が緩いところは確実にありますし、そして事業を始めたばかりのところはとにかく取り引きがしたいのです。

 

そしてお金を貸してくれる業者の中には、表立ってブラックでも貸せますとはいいませんが、実際にはそうしている業者も確かに存在しているのです。そしてインターネットを駆使するとそうした業者を見つけることができます。そうした業者は大手ではなく、中堅あるいはそれ以下の小さなところが多いのですが、実態のある会社であり、申し込んでみることができます。

 

そしてそれでも無理であれば、クレジットカードの現金化や親しい家族や友人に助けを求めることもできるかもしれません。働いている会社にお願いして、給料日の前借りなど手を尽くしてみることで乗り越えることができます。