副業で早期に借金返済

自分では借金返済のために、それなりに切り詰めた生活を送って返済をしていると思っていても、実際には今よりも、返済金額を増やすことは可能だと思います。

何故なら、返済をするためには収入を増やせば良いというのが一番のポイントだからです。

 

しかしこれは、いきなり転職を勧めるという訳ではありません。

上手く転職出来るに越したことはないですが、それはとんでもない賭けだからです。ですから、収入を増やすというのは、今働いている会社での仕事の他に、副業をするという意味です。

会社が終わった後でも良いですし、休みの日に副業して借金返済をするのが妥当でしょう。

 

何千万円という借金ではないですし、200万円程度であれば、副業さえしてしまえば早い段階で完済出来るでしょう。しかし、副業に割く時間が残念ながらあまり多く取れないのであれば、自宅にある不要品などをリサイクルしてしまうのも一つの手段です。

 

今はネッオークションなどもありますから、そこそこ高値で不要品の売買も出来ます。自分では入らないと思っていた物でも、意外と必要としている人がいるものです。

街のリサイクルショップなどに売ってしまうと、かなり安値で買い取られてしまう可能性が高いので、それだけは気をつけましょう。

 

一攫千金を夢見て、競馬やパチンコなどでお金を手に入れるという方法だけは辞めましょう。絶対に損をする確率の方が高いのです。

 

200万円を貸してくれる人など親戚や知人には、なかなかいないでしょう。ですから、利子ばかりが増える事がないように、早めに手を打ちましょう。

緊急で10万円用意したい時には

大手金融業者で既にカードローンの融資を受けている方で、緊急に10万円用意する必要が出てしまった方は、同じように大手の金融業者に依頼をしても、多くの場合断られてしまいます。

 

大手金融機関同士は情報が共有されており、返済の遅延が過去にあったり現在借り入れして返済が完了していない場合は新規で借入することができません。
それでも緊急に10万円用意しなくてはならない場合は、中堅金融業者に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

大手のキャッシング会社に融資を断られて困っている方はかなりの数に上ります。
確かに、返済が遅延しており返すお金が欲しくて新たに融資を希望する方もいますが、中にはしっかり返済を続けていても新規融資を断られるケースがあります。

 

借りやすさの目安として、大手の金融業者は一般的に審査が厳しいことで知られています。
立て続けに大手に申し込んで断られてしまったら、次は審査が通りやすい中堅の金融業者に申し込むことで、融資を受けることができる可能性があります。

 

中堅の業者は地方都市に多く、インターネットからの申し込みも受け付けています。
聞いたことのない名前の会社がほとんどかと思いますが、大手より格段に融資を受けやすいので、10万円がすぐに必要でしたら申し込む価値はあるといえます。

 

それでも断られてしまったら、更に規模の小さい金融機関へ申し込む方法があります。
規模が小さい業者ほど融資を受けやすいので、借りる時の目安にすると良いでしょう。