副業で早期に借金返済

自分では借金返済のために、それなりに切り詰めた生活を送って返済をしていると思っていても、実際には今よりも、返済金額を増やすことは可能だと思います。

何故なら、返済をするためには収入を増やせば良いというのが一番のポイントだからです。

 

しかしこれは、いきなり転職を勧めるという訳ではありません。

上手く転職出来るに越したことはないですが、それはとんでもない賭けだからです。ですから、収入を増やすというのは、今働いている会社での仕事の他に、副業をするという意味です。

会社が終わった後でも良いですし、休みの日に副業して借金返済をするのが妥当でしょう。

 

何千万円という借金ではないですし、200万円程度であれば、副業さえしてしまえば早い段階で完済出来るでしょう。しかし、副業に割く時間が残念ながらあまり多く取れないのであれば、自宅にある不要品などをリサイクルしてしまうのも一つの手段です。

 

今はネッオークションなどもありますから、そこそこ高値で不要品の売買も出来ます。自分では入らないと思っていた物でも、意外と必要としている人がいるものです。

街のリサイクルショップなどに売ってしまうと、かなり安値で買い取られてしまう可能性が高いので、それだけは気をつけましょう。

 

一攫千金を夢見て、競馬やパチンコなどでお金を手に入れるという方法だけは辞めましょう。絶対に損をする確率の方が高いのです。

 

200万円を貸してくれる人など親戚や知人には、なかなかいないでしょう。ですから、利子ばかりが増える事がないように、早めに手を打ちましょう。

緊急で10万円用意したい時には

大手金融業者で既にカードローンの融資を受けている方で、緊急に10万円用意する必要が出てしまった方は、同じように大手の金融業者に依頼をしても、多くの場合断られてしまいます。

 

大手金融機関同士は情報が共有されており、返済の遅延が過去にあったり現在借り入れして返済が完了していない場合は新規で借入することができません。
それでも緊急に10万円用意しなくてはならない場合は、中堅金融業者に申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

大手のキャッシング会社に融資を断られて困っている方はかなりの数に上ります。
確かに、返済が遅延しており返すお金が欲しくて新たに融資を希望する方もいますが、中にはしっかり返済を続けていても新規融資を断られるケースがあります。

 

借りやすさの目安として、大手の金融業者は一般的に審査が厳しいことで知られています。
立て続けに大手に申し込んで断られてしまったら、次は審査が通りやすい中堅の金融業者に申し込むことで、融資を受けることができる可能性があります。

 

中堅の業者は地方都市に多く、インターネットからの申し込みも受け付けています。
聞いたことのない名前の会社がほとんどかと思いますが、大手より格段に融資を受けやすいので、10万円がすぐに必要でしたら申し込む価値はあるといえます。

 

それでも断られてしまったら、更に規模の小さい金融機関へ申し込む方法があります。
規模が小さい業者ほど融資を受けやすいので、借りる時の目安にすると良いでしょう。

キャッシング会社に信頼してもらいましょう

キャッシングの審査基準は公表されることが無いのではっきりとは知ることができませんが、必ずといってもいいほど審査で落とされてしまうようなキャッシング会社が嫌がる基準があります。そこに気をつければ審査に通る可能性が高まります。

 

審査に落とされてしまう最大の原因は、誠実さが無いことです。とにかくこのことに尽きるとも言えます。キャッシング会社とはいっても、審査を判断するのは人です。担当者が審査を通すかどうかを判断しています。となると、相手は会社とはいっても、人と人の信頼関係でもあります。この人にお金を貸しても必ず返してくれる、そう思ってもらえない人はキャッシング会社からお金を借りることはできません。

 

では具体的にどういうことが信頼関係を損なってしまうのか、まずは返済期限に必要な金額を返さないこと。返済日は毎月決まっているので前もってわかります。もし返済できないかもしれないときには、事前に連絡していれば対応してもらえる場合もあるようです。

 

返済日にはきちんと必要な金額を返しましょう。次に、同時に複数のキャッシング会社に申し込むこと。キャッシング会社間ではある程度の情報を共有しているので、こういったこともわかってしまいます。借りられるところならどこでもいいといった態度は、きちんと返済する気があるのかその能力があるのか疑われてしまいます。このことにも気をつけましょう。

 

人に対する誠実さがあればキャッシングの審査にも通るので、約束を守らなかったり、誠実さを疑われるようなことはしないようにしましょう。そうすれば審査を通る可能性が高まります。

クレジットカードを使ってお金を借りる方法について考える

消費者金融に借り入れの申し込みをしても審査に落ちてしまってどこからも融資を受ける事ができていない人も多いと思います。

そういう人はもうどこからもお金を借りる事ができないのかというと、そういう事はないです。

 

実は消費者金融の審査に落ちた人でもお金を借りる方法はあります。それは一体何かというとクレジットカード現金化という方法でお金を借りる事が可能になります。

 

では、このクレジットカード現金化というのはどういうものかというとクレジットカードのショッピング枠を使って金融会社が指定した商品を購入してその購入金額の90%から95%くらいの金額で買い取ってもらうという方法で融資を受ける事ができます。

 

ただ、この方法でクレジットカードを使って買い物をしてそれを買い取ってもらう事で融資を受けたとしても後でクレジット会社から商品の購入代金が丸々請求される事をしっかり覚えておかないといけません。

 

ですから、クレジットカード現金化というのはクレジットカードを使って商品を買ってそれを買い取ってもらう事で融資を受ける事が可能になるというものです。

 

そのサービス手数料は概ね商品金額の5%から10%くらいになります。これが高いと感じるか妥当と感じるかは借り手の感覚次第になりますが、これだけは言えます。

 

それはどこの消費者金融から融資を断られた人でもクレジットカードさえ持っていれば誰でも簡単にクレジットカード現金化という方法で融資を受ける事が可能になるという事です。

審査に通らなくても、お金を借りる方法

審査に落ちたからと言って、どこの消費者金融からも借りられないというわけではありません。

そこの金融機関では無理だったけれど、他の金融機関では審査に通過するかもしれないのです。諦めずに再度審査申し込みを別の金融機関で行ってみるといいかもしれません。

 

また、審査に落ちた理由は知ることが出来ないものですが、思い当たる部分はあると思います。例えば、複数社から借入している場合は多重債務と言うことで貸し出してもらえない可能性も高くなってしまいます。借入件数が4件以上で、借入総額が150万以上だと、多重債務と認識されてしまうでしょう。

すると、どこの金融機関も貸したがらなくなってしまいます。

 

また総量規制に引っ掛かり、自分の年収の3分の1以上の借り入れになってしまうと、これもまた、審査に通らない原因となってしまいます。

この場合、借金を清算させたり、借りる金融機関を絞ることが必要になってくるのですが、そう簡単なことではありませんね。

 

こんな時、「おまとめローン」を利用するといいでしょう。おまとめローンは、その名の通り、借入を1本にまとめるローンです。

 

しかし、銀行で行っているおまとめローンは審査が厳しく、時間もかかり、手続きも面倒です。ですから、おまとめローンを利用するなら、消費者金融からにするといいでしょう。

消費者金融のおまとめローンだと総量規制外になりますし、銀行よりも審査が柔軟となっています。手続きにも時間はそれほどかからず、短い場合は1日で審査完了となります。

 

多重債務で困っている場合は借入を1本にまとめ、スッキリさせてみましょう。

大手ではない業者に申し込んでみること、また他の方法もある

お金に困り、借金の返済滞納でブラックリストに載ってしまうと、まず今日中にお金を得るために大手の銀行や消費者金融に借りるのは相当難しい現状があります。ですが、諦めるには早過ぎます。

実際今日中にお金を用意しなければならないほど追い込まれてしまい、どうすることもできないように思えてもなんとかなるものです。というのは闇金に手を出せばそれはできるとはいえ、後のことを考えるとそれを勧めるわけにはいきませんが、きちんとした業者からお金を借りることができる場合があるのです。

 

業者の中には、ブラックになっている人でもお金を貸したいと思うところがあるのでそうしたところをトライしてみることです。審査が緩いところは確実にありますし、そして事業を始めたばかりのところはとにかく取り引きがしたいのです。

 

そしてお金を貸してくれる業者の中には、表立ってブラックでも貸せますとはいいませんが、実際にはそうしている業者も確かに存在しているのです。そしてインターネットを駆使するとそうした業者を見つけることができます。そうした業者は大手ではなく、中堅あるいはそれ以下の小さなところが多いのですが、実態のある会社であり、申し込んでみることができます。

 

そしてそれでも無理であれば、クレジットカードの現金化や親しい家族や友人に助けを求めることもできるかもしれません。働いている会社にお願いして、給料日の前借りなど手を尽くしてみることで乗り越えることができます。

借り入れ件数によって対応策は変わる

アイフルの審査を受けて、それに通らなかったという場合、しかも借り入れ件数がそれなりにあって、それが原因じゃないか?と思われる場合、どうしたら良いでしょうか?

借り入れ件数に原因があるのではないか?とされるケースですが、借り入れの件数にもよると思います。

 

3件以内であれば、別の会社に行ったら審査に通るかもしれません。つまり、借り入れ件数が直接の原因でアイフルで借りられなかったとは言えないと思います。

ただ、借り入れ件数が4件か5件以上あると、これはそれがかなり響いている可能性があります。

 

そういう場合は、審査の緩い消費者金融を探して申し込むというのが最終手段です。そういうところは審査は緩いですが、金利が高い場合もあります。

だから、申し込む前には是非そういった点を確認してほしいのですが、それでも問題ないと思ったならば、金利が少々高くても、とにかくお金を貸してくれるところを最優先に探すというのができる最善の手段ではないでしょうか?

 

逆に借り入れ件数が3件以内の場合は、他の大手の消費者金融でも借りられる可能性はまだあると思いますから、他を回ってみましょう。何件か回れば審査に通る可能性はあります。

ただ、借り入れ件数だけで決まるわけじゃないので、他に不利になるようなものがあると、それが影響して借りられない可能性はありますが、思い当たる節が借り入れ件数しかないのであれば、とりあえず他の会社に申し込んでみるというのが良いのではないでしょうか?

大手で断られたら中小の消費者金融で融資を申し込んでみよう

消費者金融でお金を借りようとしたときに、審査で落ちるとガッカリしますよね。最近の消費者金融は審査が厳しくなっていますので、今までなら通ってお金を借りられていた人でも借りられないということは結構あるといわれています。

 

特にアイフルや大手の消費者金融は審査が厳しいといわれて、複数の消費者金融から借りている人には貸してくれません。大手の消費者金融の多くは銀行の傘下に入っているため、無利息キャンペーンやオンラインでお金を借りられたりというサービスが充実している代わりに、審査が厳しいんです。つまりきちんと返済してくれる見込みのあるお客さんにしか貸さなくなってきているということです。

 

その一方で、中小の消費者金融は複数の会社から借りている人でもお金を貸してくれる傾向があります。昔から中小の消費者金融は大手に比べても審査が甘かったり融通を聞かせてくれる会社もありますので、アイフルのような大手で断られた人にでも貸してくれるかもしれません。

 

最近は過払い利息返済請求や総量規制などの影響で中小の消費者金融は減っていますが、まだまだ残っていますので探してみてください。きっと融資してくれる会社があると思います。

 

しかし中小の消費者金融の審査基準はいろいろで大手並みに厳しい会社もありますので、1社で断られてもあきらめず複数の消費者金融に融資を申し込むことをおススメします。

積立式の保険を担保にお金を借りる方法

信用を失ってしまってお金を借りられないときにも、担保を用意すれば借り入れを行ることがあります。売ることはできないけど預けることができるという財産がある場合には、それを一時的に差し出すことでお金が手に入ります。

 

財産にも色々な形があります。目に見え、形としてそこにあるものばかりではありません。見えなくても確かにそこにあるもの、積立金を支払って利用している保険などは、その代表的な例です。

 

それまで払っていたお金が多いほど、将来受け取れる金額が大きいほど、保険会社から多額のお金を借り入れることが可能です。掛け捨てではないタイプの保険は解約するときにお金が手に入るので、困った時には保険を解約するという人も多くいますが、受け取る分のお金を担保に借りる形をとったほうが、返し終えたときに保険を通常通りに使用できリスクがありません。

 

保険会社によっても借り入れ条件は異なるので、困った時には直ぐに相談してみることをおすすめします。借り入れが行える状態にあるときは、担当の指示に従って申請をしていけば問題ありません。

 

即日の借り入れができるかどうかは、それまでの保険会社とのコミュニケーションの有無が関わってきます。借り入れの必要性を感じたときには、早めに連絡をとっておくと安心です。

 

ただし返済をしっかり行っていかないと、予定金額を受け取れなくなるので注意しましょう。危機が去った時にはしっかりと借りたお金を返して、本来自分のものとなるべき金額を確保してください。

他社への挑戦かクレジットカードの利用が効果的

アイフルの審査に落ちてしまったからと言って、他社の審査にも通過できないと決まったわけではありません。消費者金融の中には、他社からの借り入れが複数ある場合でも比較的審査に通過しやすい会社も存在しています。即日融資に対応しているそういった消費者金融で改めて審査を受けてみると、案外スムーズにお金が借りられるかもしれません。

 

消費者金融の中には、中小消費者金融と呼ばれる規模の会社もあります。実は中小系消費者金融は比較的審査に通過しやすい傾向があり、他社から複数の借り入れがある場合でも新たに融資をしてもらいやすいと言われています。もちろん審査基準は各社で異なる上、中小系は金利も若干高めです。それでも、即日でお金を貸してもらうことが出来るので、急場をしのぐには頼れる存在だと言えるでしょう。

 

借り入れ件数がとても多いとなると、どうしても審査通過のハードルは高くなります。比較的借り入れ件数に甘い消費者金融でも、場合によっては審査に通らない可能性もあります。
現在の他社からの借り入れの中にまだ融資枠が残っているカードローンがあるなら、まずはそれを利用してお金を借りる方が無難でしょう。既に他社のローンが限度額に達してしまっている場合は、他の手段を取るしかありません。

 

消費者金融の利用が難しい方にお勧めなのは、クレジットカードの現金化です。ショッピング枠に余裕のあるクレジットカードを所有していることが最低条件となりますが、クレジットカード現金化業者を利用すれば、その日のうちにショッピング枠内の現金を手にすることが可能になります。これもまた、どうしてもお金が必要な場合には有効な手段となっています。